佐久本 弥生

佐久本 弥生

Sakumoto Yayoi

 

小さな頃から母の宝石箱を開けて

指輪、ネックレスを見ることが大好きでした

 

いろいろな想像をしてわくわくしていた幼少の頃

夢は「宝石、金属にかかわる仕事」でした

細かいことが得意で専門学校卒業後に彫金を学び

ただ何もない普通の指輪が彫金によって

こんなにも変わるということを学びました

 

永く身につけていただけるよう鍛造加工にこだわり

自然界にあるものをモチーフに手彫りで仕上げ

唯一無二の手仕事による品をおつくりします