Workshop 〜棒針で編む小さなポーチ〜

 

【 Workshopのご案内 】

〜棒針で編む小さなポーチ〜
 

編み物にチャレンジしてみたい方、はじめての方にオススメのワークショップです。

基本の編み方で10cm幅をまっすぐ編んで、端を縫いとめ、リボンやボタンなど飾りを付けて出来上がり。

アクセサリーポーチとしてもお使いいただけるようオーガンジー素材の内袋付。

揃いの毛糸を通すと巾着になります。

detail full さんのカラフルな手紡ぎ糸で編んでいきます。

ふっくらと優しく紡がれた糸は編み心地良く、幸せな編み時間を楽しんでいただけますよ。

どうぞこの機会に☺︎

 

[ 棒針で編む小さなポーチ ワークショップ ]

・場所:レユニール

・日程:2/9(日) 11:00〜13:00(約2時間)

・参加費:¥3,000 (材料費・税込)

・持ち物:棒針10 or 12号(当日貸出&購入可能です) 

 

[申込方法]

メール info@reunir-piece.com かメッセージで受付します。

1〜3をご記入の上お申し込みください。

1.お名前

2.ご連絡先電話番号

3.棒針の有無

※先着順とさせていただきます。メール受付後、お申込み完了のメールを送らせていただきます。

※駐車スペースに限りがあるため近隣の有料駐車場(とまりん等)をご案内する場合があります。 ご了承よろしくお願いいたします。

 

こちらのポーチは亜美さんが編んだサンプル。このフンワリ感。

手紡ぎ糸の特徴を活かしたやさしい編み目です。

 

こちらは私が編んだポーチ。。(汗)

中村洋装さんでのワークショップに参加させていただき、初心者の私でも時間内で仕上げることができました!

が、その時のポーチをそのままアップするにはいささかいびつすぎたので、、、

一度仕上げたものを糸を解いて再度編み直しました。

やり直しがきくのも編み物の良いところです(笑)

 

編み図を見なくても、作りたい大きさ目指して編み進めるだけの簡単な内容。

以前 detail full さんで購入した手持ちの毛糸があったのでおさらいをと、出張のお供に往復の飛行機の中でも。

憧れのモバイルニッターデビューです☆

亜美さんからモバイル編みにおすすめという輪針(わばり)という編み針を教えていただきました。

使い方は普通の棒針と一緒。コンパクトで針がコードでつながっていて持ち運びにいいサイズです。

機内の席でも編み針がお隣の邪魔にならず、イヤホンで音楽を聞きながら楽しく集中して編めました。

使ってないブローチやボタンを合わせてみてもいいかも♪ なんて考えながら編むのも楽しい時間です。

 

detail full さんの手紡ぎ糸はふっくらと空気を含みとてもやわらかです。

いろんな色をご用意しますのでお楽しみに。

今回のワークショップでは亜美さんお手製のオーガンジー素材の内袋をお付けします。

ポーチの中の仕切り代わりにしたり、揃いの糸や紐を通してアクセサリーをちょっと入れておく巾着にしても。

このポーチを作ってからというもの、いろいろと他のアイテムも編んでみたくなりました♪

編み物の楽しさをお伝えする亜美さんのワークショップ。

みなさまのご参加お待ちしてます。

 

[講師プロフィール]
amu
石嶺 亜美 
1990年沖縄県出身
文化服装学院 ニットデザイン科卒

毛糸やセレクトの洋服などを扱うメーカーに勤務。
編み物キットの企画やワークショップ講師を担当。

2017年に沖縄に戻り
中村洋装にて現在もアシスタントとして働きつつ
2019年7月よりニット作家として
少しずつ活動を始める。

編み物のキット製作やワークショップ、オーダーのニット製作を行っています。