bridal

 

これからの人生をともに過ごすブライダルリング。

レユニールでは作り手の手仕事から生まれたブライダルリングをご用意しております。

お二人の暮らしに心地よく寄り添うお二人だけのリング作りのお手伝いをさせていただきます。
 

siki

「装うオブジェ」をコンセプトに、フォルム・色彩・着け心地のよさにこだわった装身具を提案しています。

ランダムカットリングは1点ずつランダムに削り出した面が特徴。

リングの素材はプラチナ or K18。仕上げはマット or 鏡面からお選びいただけます。

参考記事 https://reunir-piece.com/journal/85

 

品名 カーブリング             

素材 K18      

仕上 左:マット 右:鏡面

品名 フラットフラットリング             

素材 プラチナ      

仕上 左:マット 右:鏡面

 

 

CHERRY BROWN

2006年に誕生したCHERRY BROWNの作品は、ひとつひとつがシンプル。

デザイナーでありクラフトマンでもある石川慶子は、花の世界・インテリアの世界で養った感性をベースに

シンプルな中に「喜びが宿る」ものづくりをテーマに、独自の世界観を築いています。

3つの異なる金属を組み合わせたトリプルミックス。ブランドでも人気の高いリングです。

2種類の金属プラチナ / K18グリーンゴールドを組み合わせたリング。

ゴールドの色はイエロー、グリーン、シャンパン、ピンク、ブラウンからお選びいただけます。
 

刻印もデザインの一部。刻印を側面に入れてお二人だけのリングが完成します。

ダイヤモンドはリングの表、裏、側面のお好きな位置にお好きな数を埋め込むことができます。(1pc 〜 有料)

参考記事 https://reunir-piece.com/journal/110

 

ゴールドの色は5種類。

上からイエロー、ブラウン、シャンパン、グリーン、ピンク。
 

リング裏側にもゴールドの刻印。

上から、K18(イエロー)、BG(ブラウン)、CG(シャンパン)、GG(グリーン)、PG(ピンク)。

 

佐久本 弥生

デザインを学んだ後、宝石加工で有名な山梨県甲府市で職人としてキャリアを積み、故郷の沖縄へ。

永く身につけていただけるよう鍛造加工にこだわり、自然界にあるものをモチーフに手彫りで仕上げ、唯一無二の手仕事による品をおつくりします。

参考記事 https://reunir-piece.com/journal/144

リングの素材、幅や厚み、手彫りの模様、ダイヤの数・位置などさまざまなカスタマイズが可能です。

 

唐草模様が美しい平打のリング。彫りを施す面はあえてマットに。彫り跡のラインがくっきりとひきたちます。

品名 フラットカービングリング

素材 プラチナ or K18

様々な彫り模様は全て手彫り。デザインパターンの中からお好きな柄のご指定も可能です。

品名 V ハンドカービングリング、ミンサーリング

素材 プラチナ or  K18

鏡面仕上。

磨き粉をつけ高速で回転させたバフを金属表面に当て鏡のように磨き上げます。

左:K18ピンクゴールド 右:K18イエローゴールド

艶消し

マットな質感が肌になじむ自然な仕上り。

左:K18ピンクゴールド 右:K18イエローゴールド