髪かざり展 ヘアゴムづくりのワークショップ ( 5月3日 )

真鍮のヘアゴムづくり ワークショップ初回。

ご家族4人でお越しくださいました!

写真には写ってませんが横でお父様も見守ってます(笑)

好きな真鍮板を選んで、金槌で槌目をつけたら刻印を打ちます。まずは端材に試し打ち。一発勝負なので慎重に。そして仕上がったのがこちら!

 

お母様は満天の夜空のよう!星の刻印でいっぱいです☆

 

お嬢様は金槌表面に模様の施されている飾り鎚を全面に。赤いゴムが可愛い♡

 

お母様のヘアゴムの裏にはお嬢様お二人の名前を刻んで。お子様への愛情が感じられる作品。お子様の成長も真鍮ならではの経年変化も楽しみです。

 

そして午後最初の回は、女性4名様のご参加です。

今回の講師は出展作家の仲間秀子さんと神谷恭子さん。

つくりたいものを決めたら一人ひとりにひと工程ごとに丁寧にアドバイスをしていきます。

 

あらかじめデザインを考えていらした方もいれば、

 

展示作品を参考にされる方、

 

下絵なしの方、

 

作りながらアイデアを思いつく方など4名それぞれ個性豊か!

 

 

 

四者四様、たのしい作品ができあがりました!

 

こちらはあらかじめデザイン画を用意して参加された方の作品!

板に合わせて刻印の文字幅、高さ等サイズと配置をきっちり計算。

クロスの切り抜きは講師が担い、ご希望どおりのデザインに仕上りました!

 

ショートヘアのこの方はバングルとして。展示作品を参考にタガネの模様で個性をキラリ。赤いゴムが効いてます。飼い猫さんに掻かれた跡も赤く、痛そう、、

 

こちらは上下にラインを打ち込み大胆なひし形の模様を中央に。下絵なしの一発ワザ☆

 

こちらを作った方は当日朝ワークショップの事をしって飛び入りでご参加。

鎚目だけでシンプルに仕上げるつもりだったそうですが、ステッチ模様を入れ、ご自分のイニシャルを右下に。

左上にもこだわりの刻印を☆

 

作りながら浮かんだアイデアを盛り込んで素敵な作品に仕上り「不器用な私でも作れました!」と大喜び!

ルンルンと着けて帰られました。

 

 

この日最後の回はご夫婦でのご参加。

ご主人はあっという間に完成。木槌に真鍮板をあてて手で曲げたそう。すばらしい出来栄えです☆

 

そして奥様は刻印に少し苦戦。

ご主人がやさしく見守るなか約二時間、、

 

「できた!」

ずっと作業を見守ってたご主人も作家のお二人も、この笑顔に思わずニッコリ。

 

自分の腕に着けて作品を眺めて、またニッコリ(笑)

完成した作品がこちら!

小さく細かいタガネで二重のライン。細いタガネの先端を小さな板に正確に打ち込むのはとても大変。

がんばりました!

 

裏面には星のグラデーション。ここに一番苦労されてたそう。とてもステキです☆

 

そしてご主人の作品は奥様へのプレゼントだそうです♡

 

ヘアゴムづくりのワークショップ初回、たくさんのご参加ありがとうございました!

次回は5/7(日)、9(可)、13(土)です。