CHERRY BROWN FAIR ありがとうございました!

7日間の会期はあっという間。

 

ガラスケース越しに見ていた品々が海を越えて届いた時は本当に感無量でした。

梱包を解くとふわっといい香りがして、東京のCHERRY BROWNのショップを訪れた時のことを思い出します。

品物には画像と素材、価格が記載された紙が貼られており検品もとてもスムーズ。

これだけの品数にかけられた手間、心遣いが本当にありがたくまた感動。

 

 

インテリア業界やフラワー、様々な経験を経て、ジュエリーの世界に入った彼女のつくるものはシンプル。

どのコレクションもそれぞれ背景があり、そのデザイン幅の広さと感受性の豊かさに驚かされました。

DMのルビーのリングはほとんどのお越しの方にはめていただいてました(笑)

 

独特のマットなテクスチャーが着けた時から肌になじみます。

 

 

嬉しくてなんども手元を見ちゃいます(笑)

 

ダイヤやパール、カラーストーンそれぞれを着けて試して、ぴたっとハマった時の嬉しさは格別です。

' Creation with joy ' 

「喜びの宿るものづくり」

CHERRY BROWNのテーマを多くのお客様と共有できたことをとても嬉しく思います。

会期終了後も掲載品やお問合わせはお気軽に。

ありがとうございました。

 

 

Arles = 年間300日以上の日照に恵まれるフランスの世界遺産都市のアルル。

ゴッホをはじめ、多くの芸術家を魅了した町としても知られています。

アルルの町の「まばゆい陽の光が差し込む窓」からのインスピレーション。

シンプルなスクエアデザインにグリーンダイアモンドを組み合わせたコレクション。

「R」= Renaissance ルネサンス

中世 15c - 17c 王侯貴族と上流階級の人達が支えた時代。

カラフルな宝石をちりばめたジュエリーが典型的だったこの時代は、男性用で大きく重たかったのが特徴と言われています。

そんな時代のジュエリーへのあこがれをテーマにしたコレクション。

おおきめのオーバルカットされたサファイアは、ブルー/レッド/イエロー/グリーン/ホワイトの5カラー。

クラシックな雰囲気のゴールド × サファイアの透明感と色を楽しめる作品です。

お好みのカラーをセットして製作が可能です。

「クラシックでいて新しいデザイン」がコンセプトのコレクション。

ヴィクトリア時代の主役である「ゴールド」を歴史感じる建造物や骨董、自然界などからのインスピレーションをエレガントな輝きと輪郭で現代の形に蘇らせました。

- Handle -

アンティーク家具のチェストの取っ手(ハンドル)がモチーフとなったシリーズ。

美しい凹凸の光と影。ホワイトダイアモンドを入れて輝きをプラスしました。

ホワイトダイアモンドは、ブリリアントカットの0.9mm〜1.5mmを使用。

ハンドルのデザインによってダイアモンドの留め方を変えています。

柔らかなラインとマットなK10ゴールドの色味の中にダイアモンドが輝くデザインです。

希少なシードパールの出会いから生まれたコレクション。

19世紀ヨーロッパのヴィクトリアンジュエリーからのインスピレーションを現代の形に蘇らせました。

パールの凹凸から生まれる柔らかな輝きと、マットな質感の鈍い輝きの真鍮。

繊細な透かしデザインが魅力のコレクションです。

- Seed Pearl -

シードパールとは2mm以下の大きさでケシの種に似ていることからこういった呼び名となりました。

中性からルネッサンス期にかけては、ダイアモンドよりも貴重なものとされていたそうです。

 

- Brass 真鍮 -

使い込むほどに味わいが生まれる真鍮。一つ一つの経年変化が魅力です。

存在感のある大きめのモチーフ。

シードパールに味わいのある真鍮を組み合わせ、艶やかなシードパールの白が引き立ちます。

 

女王クレオパトラも愛した類稀なる緑色のエメラルド。

鮮やかな緑色のエメラルドとダイアモンド、ゴールドのコントラストが美しいコレクションです。

ダイアモンドは、ナチュラルなカラーのローズカットとシングルカット。

カット面が少ないクラシカルなカット方法が独特の光を放ちます。

ruber=ルベル ラテン語で「赤」。

赤く燃えるような炎の輝きを放つルビーが主役のコレクション。

マットな仕上げのK10イエローゴルドに鮮やかなルビーとクラシカルな輝きのローズカットダイアモンドを組み合わせて。

石の周りをミル留めで仕上げたクラシカルなデザイン。

赤い色を効かせて、他のアクセサリーとの重ね付けも楽しんでいただきたいコレクションです。

 

「ファーストゴールド」がコンセプトの Mix collection。

ゴールドのモチーフをシンプルに、シルバーと組み合わせました。

重ねづけもしやすく、ゴールドがアクセントにもなるシンプルなコレクションです。

CHERRY BROWN との最初の出会いがこのコレクション。ガラスケースのなかの可憐な姿に心奪われました。

小さなダイアモンドとシードパールを組み合わせたジュエリーは小さいながらも存在感があります。

使用している金属はK10イエローゴールド。黄色みを抑えた色と、独特なマット仕上げが小粒の石たちの輝きを引き立て、着けた時から肌に馴染む素材感です。